出会い系サイト脱税の仕組み

スポンサードリンク
出会い系サイト運営会社が、脱税で刑事告発されています。出会い系サイトの手口と脱税の仕組みを見ると、サクラを使って儲けることや、評判が悪化すると新しいサイトを立ち上げていたようですね。


脱税と経費の水増し

脱税の仕組みを見ると、出会い系サイトのアシストと上記の脱税は、仕組みは似ていることが分かると思います。

脱税の金額を見ると、板東英二さんの脱税金額は多いですが、刑事告発はされていません。国税庁の納税PRを担当していたことが、脱税で刑事告発されないことに影響しているのか気になりますね。

出会い系サイト運営会社が脱税で刑事告発

出会い系サイトの脱税について、2013年2月13日のJNNが出会い系サイト運営会社、1億円脱税の疑いと報じているので見てみましょう。
出会い系サイトの運営会社とその実質経営者2人が法人税およそ1億円を脱税したとして、東京国税局から刑事告発されていたことがわかりました。
出会い系サイトの運営会社と経営者が脱税で刑事告発されています。脱税の方法と、内容について見てみましょう。

架空経費で脱税

法人税法違反の疑いで東京地検に告発されたのは、東京・渋谷区にあった出会い系サイト運営会社「アシスト」など4社と実質経営者の山下隆史(35)氏ら2人です。
関係者によりますと、山下氏らは取引先の広告会社に架空の請求書を発行させ、経費を水増しするなどの手口で、おととしまでの3年間に法人税およそ1億円を脱税した疑いも持たれています。
出会い系サイトの脱税方法を見ると、架空の請求書発行による経費の水増しのようですね。税金滞納の時効は悪質である場合7年になりますので、3年間の脱税ということは税金を支払う必要があり、すでに支払ったという報道もあるようですね。

リッシ脱税の方法でも、架空請求書による経費の削減が行われていますが、架空経費による脱税は税務当局にばれるということが分かりますね。

出会い系サイト運営の仕組み

山下氏らが運営する出会い系サイトは、女性の書き込みを装う、いわゆる「サクラ」を使って利用者を集めていて、評判が落ちると新たなサイトを立ち上げて、売り上げを伸ばしていたということです。
出会い系サイトで脱税を行っていたということは、儲けていたということですが、仕組みについて見てみましょう。出会い系サイトは、インターネット上で実体がよく分からないことが指摘されていましたが、サクラを用いたり新たなサイトを立ち上げていたようですね。

脱税と税金逃れ

また、摘発を逃れるため、自らは運営会社の代表には就かず、会社の所在地や名称も次々と変えていたということです。
脱税の摘発を逃れるために、会社を変えていたということですが、新たなサイトを立ち上げていたのも、それと関連のある可能性がありますね。
  1. 出会い系サイト立ち上げ
  2. サクラを使って利用者を集客
  3. 儲かる
  4. 脱税を、架空発注による経費の水増しでおこなう
  5. 税金逃れのために、会社の所在地、名称の変更
  6. 税金逃れの目的と、評判が落ちたため新しいサイトを検討
  7. 出会い系サイト立ち上げ
出会い系サイト脱税の仕組みを見ると、上記の繰り返しではないかと、管理人は推測しました。出会い系サイトの脱税で、所在地や名称を変更していますが、入金指定の銀行口座を変更したのか、銀行口座を用いなかったのか少し気になりますね。

脱税による刑事告発の違い

出会い系サイトによる脱税は、お金を支払っていると一部報道にあります。脱税は許されることではないですが、脱税のお金を支払っていても刑事告発されるが、脱税の時効をむかえている板東英二さんや鳩山元首相は刑事告発がないのは、不思議ですね。アシスト脱税の真相に続く。
スポンサードリンク

::


3 件のコメント:

  1. 記事に出てたことをそのまま順番に書いてるだけじゃない。
    これじゃ出会い系サイトの脱税の仕組みが説明できていない。

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん
      こんにちは^^
      ご指摘深謝。

      すでに報道されてる内容を、整理したりするのも意義があると思ってる。
      例えば、なんだけど続報の、朝日新聞の記事を整理した形にしたのと、合わせて見ると。

      (1)先に広告代理店が摘発(昨年12月)
      (2)この出会い系サイト以外も脱税(昨年12月)
      (3)今回の事件

      整理して合わせてる見ると、この広告代理店が脱税請負会社として、脱税の仕組みの要であることが浮かんでると思うよ。

      削除
  2. 私はお勧め penpaland.com オンライン新しい人に会います

    返信削除

最近の記事
Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。 ユーザーは広告のオプトアウト ページ
で Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます(また、Network Advertising Initiative のオプトアウト ページでも第三者配信事業者の Cookie の使用を無効にできます)。