韓国経済現状は崩壊危機 破綻と為替レート

スポンサードリンク
韓国経済の現状は、為替レート円安ウォン高で輸出企業に破綻の可能性があります。韓国経済は崩壊危機ですが、朝鮮日報は円安ウォン高をリスク要因と見ており、日本企業が貿易上の競合相手であり補完関係ではないことが分かりますね。


(1)韓国経済の破綻危機と倒産

韓国経済の破綻危機は、法人と家計の負債の増加により、倒産と自己破産が増加する可能性があります。韓国は、為替レートの円安ウォン高により輸出企業の不振が始まっていますが、家計の負債増加により内需を増やすことは困難です。

韓国は、債務不履行リスクの高い業種がすでに指摘されていますが、製造業で日本向けに製品輸出を行っている企業は、為替レートウォン安の恩恵がなくなると、早速、業績悪化がでていますね。

(2)韓国経済を韓国銀行が分析

韓国経済現状の悪化、崩壊危機と為替レートについて、2013年5月1日の朝鮮日報が、(朝鮮日報日本語版) 韓国経済4-6月の景気不安拡大=鉱工業生産と設備投資減少を報じているので見てみましょう。
第1四半期(1-3月)の経済成長率が前四半期比で0.9%となり、韓国経済が予想以上に善戦しているとの韓国銀行の分析に反し、産業現場では3月以降の景気が1-2月に比べ悪化したと指摘する声が上がっている。
韓国経済について、韓国銀行が予想よりもよいとしていますが、韓国破綻企業の真相について韓国銀行の経済予想を見ると、倒産リスクの高い業種があることが分かります。

(3)為替レートの円安で工場稼働すれば損失

慶尚南道咸安郡の鉄鋼構造物メーカーY社では、年初来の操業が30%以上減少した。製品の半分以上を日本に輸出しているが、急激な円安で工場を稼働すればするほど損失が出る状況だからだ。同社関係者は「赤字を免れるためには、納品単価を引き上げなければならないが、そうすれば日本の取引先が中国企業に発注先を変更するのは明らかで、どうすることもできない状況だ」と漏らした。
韓国経済の現状 円安ウォン高で破綻危機が指摘されていますが、為替レートの変動を受けて、韓国から日本に製品輸出されている製品は、赤字で輸出しているようですね。

韓国経済は輸出で支えられていますが、為替レートのウォン高で日本向け輸出の採算が合わなくなったものを日本企業が代替すれば、日本の雇用が増えることになります。

(4)鉱工業生産の減少幅が予想を上回る

統計庁が30日発表した3月の鉱工業生産は、前月比2.6%減少した。減少幅は過去1年で最大だった。現代自動車の生産職従業員が2交代制勤務を導入したことなど一時的な要因もあったが、それを考慮しても減少幅は予想を上回った。
韓国経済は鉱工業生産の減少傾向がでており、製造業が不調であることが分かります。韓国経済と日本経済の違いは、韓国経済の方が輸出に強く依存しているため、鉱工業生産の減速は景気の悪化に繋がり易いです

(5)韓国経済悪化が早い

企画財政部(省に相当)関係者は「3月の鉱工業生産の減少幅は0%台の小幅を予想していたが、あまりに大幅な減少だ。韓銀が第1四半期の成長率を0.9%としたのは、3月の指標が1-2月と同様に推移するという仮定にもとづいており、第1四半期の成長率はさらに下方修正される可能性もある」と指摘した。
韓国経済の悪化は、政府担当者の想定よりも早い経済悪化が進んでおり、韓国経済の現状 円安ウォン高で破綻危機にあることが分かります。
  • 韓国鉱工業生産の減少幅の予想 2013年3月 0%台
  • 韓国鉱工業生産の減少幅の実態 2013年3月 2.6%減少
韓国経済は鉱工業生産の減少幅が加速していますが、アベノミクスによる円安ウォン高の影響が大きくでている可能性がありますね。韓国経済に、現時点で円安ウォン高の影響がなければ、輸出依存と日本企業との競合により経済悪化が予想できます。

(6)米国経済と為替レートが円安のリスク

民間の経済シンクタンクは、第2四半期(4-6月)の経済成長率が第1四半期より低下することを懸念している。今年の景気回復論の根拠となっていた米国経済の回復ペースが予想より緩やかなことに加え、開城工業団地の閉鎖決定で北朝鮮リスクが高まっており、円安も年初より加速しているためだ。
韓国経済の現状について、景気回復論の根拠とされていたものが曖昧なうえに、新たな経済リスクが高まっており、景気の先行きが厳しくなっていることが分かりますね。
  • 輸出先の経済 米国経済の回復ペースが予想より緩やか
  • 投資の減速の可能性 開城工業団地の閉鎖決定で北朝鮮リスクが高まり
  • 為替レートが相対的に不利に 円安ウォン高が年初より加速
韓国経済の現状を見るうえでポイントになるのは、朝鮮日報が為替レート円安ウォン高をリスク要因としており、日本経済と韓国経済は競合関係となっていることが分かりますね

日本韓国 輸出割合の比較と為替レート 経済破綻の可能性を見ると、韓国経済は貿易に依存しており円安ウォン高で、景気が悪くなることが分かりますね。韓国企業の倒産危機と失業 為替レート円安ウォン高を見ると、新興国の中でも韓国は通貨高が継続していることが分かります。韓国は為替レートのドル高ウォン安の恩恵を受け続けていましたので、その反動でウォン高傾向が継続するのか注目ですね。
スポンサードリンク

関連記事・:


0 件のコメント:

コメントを投稿

最近の記事
Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。 ユーザーは広告のオプトアウト ページ
で Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます(また、Network Advertising Initiative のオプトアウト ページでも第三者配信事業者の Cookie の使用を無効にできます)。