韓国破綻企業の真相

スポンサードリンク
韓国で破綻企業が増加する可能性がありますが、為替レートの円安ウォン高と安値受注による経営悪化が真相です。韓国で破綻の可能性が高い業種は、日本企業と競合しており競争力が回復する可能性がありますね。

(1)韓国経済破綻と為替レート

韓国経済が、アベノミクスによる為替レートの円高ドル安是正により、韓国経済の競争力が低下しています。韓国経済は、民主党政権による為替レート円高ウォン安政策の恩恵を受けてきましたが、円安ウォン高で破綻危機となっています。
  • 韓国輸出中小企業の損益分岐点の為替レート 100円が1343ウォン
  • 為替レート 100円が1100ウォン台まで円安
韓国の輸出中小企業は、輸出すれば赤字になる為替レートのため、企業破綻の可能性がある為替レートであることが分かります。

韓国の破綻企業は、業種を比較すると、破綻の可能性がかなり高い業種があることが真相のようですね。

(2)韓国銀行が破綻確率を予想

韓国破綻企業の真相について、2013年4月30日のロイターが韓国、建設・海運・造船業の予想デフォルト率が高水準=中銀の報告書を報じているので見てみましょう。
韓国銀行(中央銀行)は30日、建設・海運・造船業の業績低迷が長引いており、他の業種に比べて予想デフォルト率が大幅に高まっているとの報告書をまとめた。中銀によると、建設業の予想デフォルト率は9.1%、海運は8.5%、造船は5.9%
韓国銀行が、韓国の企業破綻について業種別のデフォルト(債務不履行)確率をだしており、特定業種はかなり高い破綻確率となっています。

(3)韓国の破綻確率が高い業種と日本への影響

  • 韓国の建設業 予想破綻確率 9.1%
  • 韓国の海運業 予想破綻確率 8.5%
  • 韓国の造船業 予想破綻確率 5.9%
  • 韓国の他業種 予想破綻確率 1.2%~3.2%
韓国企業の破綻確率を見ると、業種別では海運業と造船業は注目ですね。海運業と造船業は、日本企業と競合しており、韓国企業がウォン安や低格受注を積極的に行ったことで、日本企業の経営が悪化しました。

韓国企業の安値受注による業績悪化や為替レートの円高ドル安が是正されているため、日本の海運業や造船業にとって、よい影響がありますね。

(4)企業が業績悪化で破綻危機

報告書は「造船・建設業界では、かなりの企業が2012年に大幅な営業減益もしくは赤字転落となった。(一部の)海運会社も2年連続で赤字を計上した」と指摘した。
韓国では、造船の業績悪化により破綻危機ですが、日本では三菱重工や川崎造船(川崎重工の子会社)、今治造船などが世界で競合しており競争力が回復しそうですね。

(5)破綻危機の企業はリストラが必要

他の業種の平均予想デフォルト率は1.2─3.2%という。国内金融システムに関する定期リポートで見解を示した。
報告書は、国内金融システム全般は健全だと指摘。建設・海運・造船業界で経営が悪化している企業は「大胆なリストラ」が必要だとしている。
韓国銀行は、破綻危機の企業はリストラが必要であるとしていますが、韓国は労働争議が激しく難しいと思います。韓国で破綻企業が増加する可能性がありますが、為替レートの円安ウォン高と安値受注による経営悪化が真相のようですね。

韓国経済現状は崩壊危機 破綻と為替レートは大きく関係しており、韓国経済と日本経済は競合関係であり補完関係ではないという見方を、朝鮮日報が為替レートに触れて報じています。

韓国は為替レートの円安ウォン高により、輸出企業の経営は悪化していますが、韓国の銀行破綻が発生しています。韓国と日本の銀行破綻で異なる点は、当座預金の預金保護は全額行われない点のようですね。
スポンサードリンク

関連記事・:


0 件のコメント:

コメントを投稿

最近の記事
Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。 ユーザーは広告のオプトアウト ページ
で Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます(また、Network Advertising Initiative のオプトアウト ページでも第三者配信事業者の Cookie の使用を無効にできます)。